スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣雑大会結果

3日目、あわよくば160F超えてトップ10狙いに17:30頃スタートしたのですが、とんでもないw。

128~136Fの間を延々と上下し、140Fにタッチしたのが20:20頃。
しかもCPマッチ(インフレ)は同点で突破失敗。いいとこなしです。
その後も一進一退で140Fに二度と到達できず終了。

121~140Fのレート、ローリスクなら+2/-2なので、ここまで苦労するとは思ってませんでした。

今回の敗因は早押しで押し負けたことに尽きます。自分はむしろ手が早い方だと思っていたのですが、今回の趣雑大会に限っては完全に手が負けてました。結局普段から趣雑を投げている人の方が沢山の問題を見ていたということでしょうか。
あの状態で181Fを超えてきたEinさんには驚嘆します。しかも最得意ジャンルではないはずですし。

たぶん他のジャンルも難易度は低めなんだろうなぁ。。。
歴地社大会へのモチベーションが下がってしまいました。
スポンサーサイト

趣雑大会(2日目)

出だしから負けまくりのもがきまくりで120FのCPに近づくことすら出来ず2時間が経過。

ようやく20:00過ぎに運良く連勝できて120F突破。そのまま133Fまで行くもののずるずると後退。結局128Fで時間切れ。こりゃ明日頑張ってもCP2つ超えるのはきついなぁ。

てか、早押しの難易度が全然上がらないのが大問題。
ただでさえ、奪取なんかで紛れがあるのに、早押しが百人一首というか、ダイブ上等なんで、安定して勝つことができない。
トップグループの人もかなり苦戦すると思うよ。180F超えられない可能性あるわ。

趣雑大会(1日目)

1日目は106Fで終了。
33勝11敗1分 14クレ。90F前後でちょっと停滞したのが痛かった。
競馬、車、ご当地キューピイ(笑)、将棋、チェス等。

1日目トップは152F。160Fを超えられると逆転は無理だと思ったので他の方が止めてくれて助かりました。

しかし、1日4時間×3日間=12時間という時間は、通常大会の1日分以下なわけです。
3日間びったり張り付いても70クレ前後。まぁ普通は60クレもできるかどうかという短期決戦でどこまで登れるのか。

夏休み大会の時、181Fに達したのが45クレ。その時の勝率が75%前後でした。やはり優勝ラインは181F~200Fのブロックになるでしょう。

ただし。問題の難易度がそれほど高くない場合、勝率を維持するのが厳しくなってきます。優勝ラインが180F以下になると大混戦になるでしょう。

私ですか?頑張っても160F超えられるかどうか・・・
プロフィール

なっと

Author:なっと
Anser×Answer2
CN: ギヤマンの鐘
アバター: ソフモヒ
得意形式: あまのじゃく
苦手形式: ビジュ

Answer×Answer
CN: なっと
アバター: ヒゲ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。